楽器の種類

ギターの形と一五一会

ギターの形って色々あって面白いなあといつも思います。

 

楽器屋さんをプラプラしていると、こんなの誰が持つんだ!というギターが飾ってあったりします。

 

しかもそれが驚くほど高かったりするので、物の価値というのは計り知れないなあと思ってしまいます。楽器の種類

 

ギターのボディで一番スタンダードな形はやっぱりひょうたん型だと思います。

 

 

女性の腰のくびれのような形、といったほうがカッコいいのかな・・・?でも最初は恐らくそれを意識して作られたのではないでしょうか。

 

 

腰がきゅっと締まって、大きめのお尻の女性ですね。

 

 

男性が好きそうなスタイルですね(笑)

 

今の形のギターが出来たのはそんなに昔の話ではないと思いますが、弦楽器というくくりでいえば、それこそ紀元前までさかのぼるはずです。

 

 

ギターのご先祖様というべきでしょうか。

 

 

ギリシャ神話やローマの時代のイメージは私的に「ハープ」なんですが、あれも弦楽器ですね。

 

 

弦が張られていて、弦の振動で音が鳴れば弦楽器ですからね。

 

 

そういうものを色んな人たちが演奏しやすく改良して、今のギターの主流が出来ていったんだろうなあと思います。

 

 

とても長い歴史を考えると、先日見た「一五一会」はすごい楽器だなあと感心します。

 

 

沖縄出身のバンド「ビギン」が発明したウクレレとギターの合いの子のような楽器です。

 

 

ギターみたいにコードの押さえ方が難しくなくて、誰でも簡単に演奏できるそうです。

 

 

これからは老若男女に優しい、ユニバーサルなギターの需要が伸びていくかもしれませんね。

 

一五一会。変わった形ですね。

 

楽器屋さんで見て、私も思わず買ってしまいそうになりました。

 

 

へそくりを貯めて買おうと思っています。

 

 

子供にも弾けるので、甥っ子にプレゼントしようかなあなんて考えてい

 

 

今の音楽シーンの中で、一番ポピュラーな楽器は、

 

やはりなんと言ってもギターなのかな~って思うのですが
私も、やはりいちばん演奏する機会が多いのは、ギターですね(^^)

 

ギターを弾きたい、習いたい!

 

そんな人は、このサイトがお勧めですよ

 

初心者向けギター入門

 

こんな内容が無料で公開されているなら、良い時代なんだな~って思いますw

 

なんだかんだ言っても、ギターとピアノは、それだけでカッコつくからやはり良いですねw

page top