音楽幼児教育

子供は音楽が好き

興味の大きさの差はあれど、子供というのは総じて「音」に敏感に反応するものだと思っています。

 

 

特に音楽に関しては、大人よりも敏感な耳と感性を持っているのではないでしょうか。

 

 

お昼寝のときにいつもかけているクラシックのCDがあって、
そのCDを割ってしまったので代わりのものを買ってきたところ子供が大泣きして寝なくなった、という話を聞いたことがあります。

 

 

内容はほぼ同じなのに、演奏者が変わったことで子供が察知したというのです。

 

これには正直驚きました。

 

素人とプロの差ならまだわかりますが、どちらも立派なプロの奏者が録音したものだったのにその違いがわかってしまった。

 

 

 

私たち大人が失ってしまった聴覚を、子供は持っているのかもしれませんね。

 

 

そんな優れた感覚を持っている子供たちは、楽しい音楽や気分のいい音楽、リラックスできる音楽によく反応しますよね。

 

 

NHKの教育番組を見ていても、一緒に踊ったりできる音楽には子供たちもにこにこしてリズムを刻んでいます。

 

 

悲しい音楽になると、途端に止まってしまうところも興味深いですね。

 

 

今も流れていますが、ピアノの販売会社のCMで流れる音楽が有名になったことがありました。

 

 

そのBGM(というかピアノのちょっとしたメロディ)を聞くと、子供が泣き止むというもの。

 

 

実際はその音楽プラス、風変わりなダンスという要素が加わって成り立つものだそうですが、それも興味深いなあとその時思いました。

 

 

大人でもなぜか口を開けてぼけーっと見てしまうことがありますね。

 

 

なんとなく、ふわふわとリラックスできるCMだなあと思います。

 

 

音楽が嫌いな大人はいますが、子供のうちはとても少ないですね。

 

子供は音楽が好きだ、興味を持つものだという前提で考えると、子育てにうまく活かせるような気がします。

 

音楽ひとつで子供が少しでも泣き止んでくれれば。

 

お母さんお父さんにとってもとてもいい時間が生まれますよね。

今でもたまに見かけるCMですね。

 

また、音楽を本格的に習いたい、習わせたい!そんな方にはやはり、音楽スクールに通う事をお勧めします。

 

プロの講師に早い内から従事して音楽を学ぶ事で、才能が開花されてくるからです。

 

音楽スクールについては、

 

音楽スクールの体験
こちらのサイトを参考にしてください。

 

最近の音楽スクールはジャンルも多くなっていて、今後の日本の音楽シーンに期待が持てるような気もするのです(^^)


音楽を使った幼児教育とは?記事一覧

子育てにおいて、子供と一緒に楽しむということはとても大切なことだと思います。子供と同じ目線になって、たまには大人という服を脱いで楽しんでみてもいいのではと思うことがありました。おむつも替えておっぱいも飲んで、お昼寝もした。でも泣き止まなくてぐずぐずしている。まだ話ができない乳幼児のうちは、コミュニケーションが難しいだけに大人であるお母さんお父さんもイライラしがちです。私の妹もイライラして、「どうし...

Youtubeでよく紹介されている動画に「赤ちゃんが音楽を聴いてノリノリ!」というものがあります。私もたまに見るのですが、先日はクイーンというバンドのライブ映像を見ながらノリノリになっている赤ちゃんを見てホッコリニヤニヤしてしまいました。やっぱりいいものは世代を超えてしまうんだねえなんて思ったりしました。当然ながら、子供にも音楽の好みがありますね。生まれたばかりの赤ちゃんにだって、きっとあると思い...

page top